二重で素敵な目へ【実年齢よりも若く見える】

手術の方法や費用

まぶたを点で固定するのが埋没法で、メスでラインを作るのが全切開法です。20分程度で終わる埋没法なら手軽に二重に生まれ変われます。また、全切開法は外科手術で二重のラインを作るのでその効果がずっと続きます。

医者

理想の目元になるために

二重整形を受けるか悩んだ時はまずは、無料のカウンセリングを受けてみましょう。申込の際には認印などの必要なものがあります。施術を行う際には丁寧なカウンセリングやアフターケアなどによるしっかりとしたサポートを受けることができます。

看護師

まぶたをすっきり

最近はよりナチュラルな二重の幅が人気があります。涼しい印象で美しいです。周囲に整形しましたという程の印象もなく、メイク感覚で手術を受けることが出来ます。希望の二重の幅を担当医師に伝える際には、絵で表すなど具体的に伝えるとよいです。

幅広い世代に人気の整形

目元に触れる人

目を大きく見せる方法

まぶたにラインを形成するだけでパッチリ目が実現します。一重の場合は二重に整形するだけでも大きく印象が変わってきますし、メイクの幅も広がります。美容整形を行ったことがない場合は不安でなかなか決断できないことも珍しくありません。しかし、最近ではプチ整形と呼ばれるメスを使用しない施術も増えてきて、美容整形自体の敷居が下がってきています。人に公言しないだけで、実際には多くの人が美容整形を受ける時代になってきました。顔に傷跡を残さず、尚且つ低価格で目元の印象を変えたいのならば埋没法がおすすめです。埋没法はメスを使ってまぶたを切開するような施術は一切行いません。医療で使用する細い糸を使用してまぶたを留めます。それによって二重のラインを作るという施術方法です。傷跡を残さずに行える施術ですし、費用に関しても10万円以内で行えるクリニックが多いのですから若い世代にも人気の施術方法です。何点留めるかによっても料金が変わってきます。留める箇所が多くなれば料金もアップすると考えてください。まぶたの状態によっては糸で留めることができないケースがあります。その場合は切開法を選択してください。切開法は20万円前後かかるのですが、どんなまぶたでも永久的なラインを作れるので安定した需要があります。二重整形が多くの世代に人気な理由としては整形自体のハードルが下がったからでもあります。昔は金銭的に余裕がある人でなければ整形を受けることができませんでしたが、現在では安価で行える施術も増えてきましたし、メスを使用せずに行えるプチ整形の種類も増えたという理由からメイク感覚で整形を行う時代になったとっても良いかもしれません。美を仕事にしている人ならば何かしらの美容整形を行ったことがある人が大半です。美肌作りも美容外科で行えますので、実年齢よりも若く見える人が増えてきたというのが現状でもあります。特に二重整形は多くの人が利用したことのある整形方法でもあります。まぶたにラインを作るためのアイテムも販売されています。テープやのりを使って二重にすることも可能なのですが、美容整形を利用したほうが仕上がりが美しくすっぴんの状態でも二重を保つことができます。埋没法ならば費用も安いですし、美容外科によっては分割払いに対応しています。日頃からメイクでラインを作っている人ならば美容整形を行ったことも周りにはバレないでしょう。外見の印象が変わるとともに自分に自信がつくことが多いので、いつもよりも表情が豊かになり明るい印象になります。

目を瞑る人

施術の種類や特徴

美容整形の中でも人気の二重整形ではナチュラルな二重の線を作ることができます。切る施術と切らない施術があるので、まぶたの状態や仕上がりのデザインによって施術方法を選びましょう。どちらの施術にも異なるメリットがあります。