二重で素敵な目へ【実年齢よりも若く見える】

理想の目元になるために

医者

施術の準備や流れ

女性なら誰だって理想のパッチリ二重に憧れますよね。そのために二重整形を考えている人も多いのではないでしょうか。二重整形を受ける場合、まずは、電話やメールなどでクリニックにカウンセリングの予約をします。カウンセリングは無料のクリニックがほとんどです。カウンセリングを受けたからといって、絶対に施術を受けなければいけないということはないので安心してカウンセリングを受けることができます。カウンセリングでは一人一人の体質などに合わせて丁寧に説明をしてもらうことができます。ここで不安なことや自分の希望などはきちんと伝えておきましょう。カウンセリング当日に手術を行う場合は、申込、料金の支払いをその場ですることができます。後日手術を行う場合は、日時を決めて予約をします。申込をする場合は、認印が必要です。また、未成年の方は同意書または保護者同伴のうえで手術を受けることになるので、カウンセリング当日に受けたいと考えている方はその点を頭に入れておきましょう。また、人気のクリニックでは当日に手術を受けることができないことも多いため、事前に確認しておく必要があります。支払いは、現金のほかクレジットカードなどでの支払いができる場合が多いです。実際に施術とはどのような流れなのかも知っておきたいポイントですよね。施術当日は、初めに行ったカウンセリングを元に、もう一度二重の形や施術内容などの確認をしてから手術を行います。二重整形には、切開法と埋没法がありどちらか希望の施術が行われます。メスを入れない埋没法の方が人気があります。埋没法の場合、手術自体は5?15分で終わり、その後まぶたを冷やしてから帰宅という形になります。比較的短時間で終わる手術です。施術を行う際はメイクを落とす必要がありますが、ほとんどのクリニックで、パウダールームなどが完備されているため、メイクをしてから帰ることができます。手術によってはすぐにメイクをすることができない場合もあるのでそこは確認する必要があります。手術後すぐは腫れを伴う場合もあるので、不安な方はサングラスやマスクなどの顔をカバーできるものを持っていくと安心です。手術後に、何か不安な点があった場合には、丁寧にアフターケアを行なってもらうことができます。アフターケアは無料の場合が多いので、安心して気軽に相談することができます。メールや電話などでも相談をすることができ、24時間対応のクリニックもあるので、相談したいけれどクリニックに行くことが困難な場合にも便利です。